体の仕組みを知ってサロンを効果的に利用しましょう

女性たちがあこがれるという脱毛サロン。

 

面倒なムダ毛ケアを毎日しなくってもすむと今大人気の方法。

 

が、そのような光脱毛ですが、その前に。

 

みなさまは自分自身にある毛の仕組み・構造を理解していますか?
脱毛サロンを選ぶときには、最初に体毛についての知識をわかっているのはかなり大切なことです。

 

毛について持っているかどうかでサロン選びの時も不明点を払拭することができます。

 

なのですが体毛についてしったうえで脱毛サロンを選ぶ人はそれほどいないと思います。

 

ということで今回は皆さんの体にある毛ってどんな仕組みでどんな構造なのか纏めてみたいと思います。

 

 

毛根部の構造について

初めに毛の作りを紹介するね。皆様の悩ましているであろうムダ毛。

 

お肌の部分から上部分を「毛幹」表皮の部分から下に存在している部分を毛根といいます。
最奥毛根の根元毛根部についている球のところを「毛球」って呼びます。

 

毛球の下には「毛乳頭」って呼ばれるところがあります。

 

ここにある毛乳頭のとこには毛細血管があって養分を吸い上げて体毛を成長させる
役割を負っています。

 

このように、体毛が長くなるには毛の奥もっと言いますと一番深いところにある毛球の先っぽについている毛乳頭が
司っているのです。

 

以上のような理由で剃刀などで見えてる部分を剃ってしまっても毛乳頭の箇所があるため体毛は成長してしまうのです。

 

そんでもってこの毛乳頭の部分には「毛母細胞」と呼ばれるパーツが作る役割を持っています。

 

そのため、毛抜きを使った毛を除去して毛乳頭を抜いても毛母細胞のとこが存在する限り、
新たな毛乳頭が出来ちゃうので再び体毛が伸びてきます。

 

 

体毛そのメカニズムと伸びるスピード

体毛は長くなって抜けてちょっと間があってまた生えてを周期的に巡っています。

 

毛の成長期には毛細血管を伝って毛乳頭の部分にまで成長するために必要なものが届けられてきて
毛母細胞のところまで行きます。

 

その後は毛母細胞の細胞が分裂してくことがどんどんおこって毛球が作られちゃうんだ。

 

そうしたらそのまま細胞ががんがんに分裂を繰り返し、最後には毛として皮膚の外まで止まらずに伸びちゃうんだ。

 

詳しく言うとその成長スピードはどこの毛かによって違いがあります。

 

髪の毛はそのスピード速く1日に0.3mm長くなります。

 

また、脇の毛も案外早く伸びてきて24時間で0.3mmほど伸びます。

 

ついでに言うと目の周りのまつ毛や眉毛はその成長スピードは遅く、24時間で0.18mm長くなります。

 

このように、十把一絡げに毛というもののその長くなる速さは差異があります。

 

 

毛周期

ついでに今から先ほどお話した「毛周期」について、少しだけ詳しくまとめてみました。

 

先に毛は生えること・抜けること、成長をのサイクルを繰り返しているご紹介しました。

 

さらに実は毛には休止の時期・成長の時期・抜ける時期という新しい体毛が生えるための周期が3つ存在します。

 

休止期の毛は見えない皮膚の下に体に生える毛が出てくるための休みを取る時期です。

 

成長期で栄養とかを取り込んでぐんぐん成長します。
退行期になると毛乳頭の部分と毛の部分が繋がる力が弱くなって離れて落ちる時期です。

 

そのような理由で伸びているときの毛を抜いてみても皮膚の見えてないとこにこの後成長しようとする毛が眠っています。

 

以上のようになっているので一生懸命抜毛してもまた後から生えてきてしまうんだ。

 

さらには肌の見えているのは全体の約3分の1でしかないというデータがあります。

 

さらに言うと毛のサイクルは毛が生えるところによっていろいろ変化してきます。

 

毛で中でも毛周期がまでが長いのが頭に生えている毛、つまり毛髪で伸びる時は4年くらいです。

 

退行する時期にくると特に何もしなくても抜けます。

 

さらに詳しく言うと毛髪は1日50本も抜けてしまうといわれています。

 

加えると顔と身体では顔の方の毛の毛周期が抜けるまで間がないのも特徴です。

 

顔にあるほとんどの毛が2カ月ほどで身体の毛は多くの毛の周期が3ヶ月。

 

この差異から体中の毛を同じ時に処理しても顔面に生える毛が早く長くなるのです。

 

 

毛、その役割

私たちはムダ毛と呼んでいますがムダって言われていても利になかった役目を持っています。
理由を話します。

 

毛は

 

1.皮膚の保護機能
2.保温・断熱機能
3.感覚機能
4.紫外線防止機能

 

以上4つの役目があります。

 

まず、皮膚の保護機能は物理的な接触から守る目的のことをです。

 

例えば、髪は頭、脇はこすれて肌が傷つくことを防いでいる挙げられます。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒いところで熱を保ってくれしかも暑い時は熱や光を防ぐ断熱機能のことを指します。

 

さらに、感覚機能です。わずかに体毛は身体の感覚を感じる役目があります。

 

体毛を処理すると、皮膚の触覚が少しですが落ちてしまうといわれます。

 

最後に、紫外線防止機能です。体の毛は紫外線からシャットアウトしてくれる働きももっています。

 

以上のようにムダ毛と呼んでいても、ちゃんと意義があります。

 

 

最後に

体毛についてまとめました。

 

体の毛のことや仕組みについてわかっていただけたでしょうか。

 

メカニズムを知れば光脱毛は何をするものでサロンに行く周期など納得しやすくなり、
お店を選ぶときに助けになることでしょう。

関連ページ

高校生ならお得に脱毛
脱毛ラボは高校生からでも出来るって本当なの?リーズナブルな価格で有名な脱毛ラボなのですが、さらに割引や特典でお安く通うことができます。
脱毛サロンに行く前にやる事
脱毛サロンに行く前にはやる事あるのです。脱毛サロンに行く前には必ずムダ毛処理をして行きましょう。ムダ毛処理を怠ると施術してもらえない事もあります。
自己処理は限界!脱毛サロンが選ばれるなぜ?
自己処理は限界!脱毛サロンが選ばれるなぜ?いま流行りの脱毛脱毛サロンは費用が掛かるなどのデメリットがありますが、自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど多くのメリットもあります。デメリットに比べメリットの方が大きいので、これから脱毛サロンで施術をお考えの方は是非ご覧ください。
なんで脱毛サロンは何回も施術に通うの?
なんで脱毛サロンは何回も施術に通うの?主な要因は毛周期が大きく関係しているのです。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能や効果が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛専門サロンで何回も施術に通う理由があるのか内容が分からない方は是非参考にご覧ください。